建設女子部は建設業界の女性進出を支援するポータルサイト。建設のお仕事の情報を配信中。

私のお仕事道具

建設監督.com TOP > 建設×女子部 TOP > 今月の現場中継 > 『PDCAサイクル』ってナニ?

2020-10-31

『PDCAサイクル』ってナニ?

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

『PDCAサイクル』について聞いたことはあるけど、具体的に何をすることなのか知らない、・・・

そんな方に向けて、今回は『PDCAサイクル』についてご紹介していきます。

 

◎『PDCAサイクル』とは?
『PDCAサイクル』とは、多くの企業で取り入れられているセルフマネジメントメソッドのこと。
それぞれ頭文字に意味があり、『P』が『Plan(計画)』、『D』が『Do(実行)』、『C』が『Check(評価)』、『A』が『Action(改善)』です。

『Plan(計画)』→『Do(実行)』→『Check(評価)』→『Action(改善)』の順に行い、再度『Plan(計画)』から始めます。このサイクルを繰り返していくことにより、より効率的に業務を進めることができ、自らの成長にも繋がっていきます。


◎各プロセスについて

P:『Plan(計画)』
最初に目標の設定とその目標を達成するためのアクションプランを考える段階で、『PDCA』の中で最も重要な項目と言えます。5W2Hを活用するのが望ましいです。

D:『Do(実行)』
『Plan』を実際に行動に移していきます。『Do(実行)』の段階ではきちんとやりきることが重要です。

C:『Check(評価)』
設定した目標に対して、きちんと実行されたか、結果が出たのかを確認します。計画通りに進まなかった場合は、原因について分析します。

A:『Action(改善)』
『Action(改善)』では『Check(評価)』で分析したことについて、改善点を考えます。そこから計画の続行・中止、他の手法を取り入れるなどの行動を決定します。


◎『PDCAサイクル』を回すことによる効果
『PDCAサイクル』を回すと、目標とそれに伴うすべきことが明確となり、不要なものは削ぎ落とされていきます。課題や不足しているものにもいち早く気がつくことができるため、より効率的に業務を進める流れを掴むことができます。


『PDCAサイクル』を回すことは誰しもができること。『PDCAサイクル』は、普段の業務でどこかうまく行かない、自分を成長させたいなど悩んでいる方にはぴったりのセルフマネジメントメソッドです。

一覧へ戻る

ページのトップへ

スペシャルコンテンツ
  • 建設女子部女性参画応援ページ
  • 監督リレー
  • 建設あるある 昔と今
  • 業界インタビュー
  • 今月の現場中継