建設女子部は建設業界の女性進出を支援するポータルサイト。建設のお仕事の情報を配信中。

私のお仕事道具

建設監督.com TOP > 建設×女子部 TOP > 今月の現場中継 > 『設計士・監理者の資格』ってどんなモノ!?〜管理建築士〜

2019-12-31

『設計士・監理者の資格』ってどんなモノ!?〜管理建築士〜

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

みなさん、こんにちは!

今回は管理建築士についてご紹介致します!

 

*管理建築士とは

建築士法の規定により、建築事務所には業務を管理する建築士(管理建築士)をおかなくてはなりません。

管理建築士として任命されるには、建築士として3 年以上の実務経験を得たのち、管理建築士講習を受けて修了する必要があります。

なお、実務経験として認められるのは、建築物の設計に関する業務、工事監理に関する業務、建築工事契約に関する事務に関する業務、建築工事の指導監督に関する業務、建築物に関する調査または鑑定に関する業務、建築物の建築に関する法令または条例の規定に基づく手続の代理に関する業務のいずれかで、建築物の施工管理に関する業務は実務経験としては認められません。

講習には講義と修了考査があります。講義は5 時間で、建築士法その他関係法令に関する科目と建築物の品質確保に関する科目について行われます。

 

いかがでしたか?次回は建築設備士についてご紹介いたします!

一覧へ戻る

ページのトップへ

スペシャルコンテンツ
  • 建設女子部女性参画応援ページ
  • 監督リレー
  • 建設あるある 昔と今
  • 業界インタビュー
  • 今月の現場中継