建設女子部は建設業界の女性進出を支援するポータルサイト。建設のお仕事の情報を配信中。

私のお仕事道具

建設監督.com TOP > 建設×女子部 TOP > 今月の現場中継 > 『地盤調査』ってナニ!?

2018-10-15

『地盤調査』ってナニ!?

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

みなさん、こんにちは!

突然ですが、『地盤調査』という言葉を聞いたことがありますか?

何のための調査なのか?どのような方法で調査するのか?など、

今回は基本的な『地盤調査』についてご紹介していきます!

 

地盤調査とは、建築予定の土地(地盤)の荷重や沈下に対する強度を調べることです。

地盤次第で建物を建てるための工法や材料が決まってくるので重要な調査と言えます。

 

*調査順序

地盤調査は「予備(事前)調査」→「本調査」の順で進んでいきます。

・予備(事前)調査…地形、地質、土質に関する既往の資料を整理して、その地盤の概略の状況を調べること

・本調査…実際に現地を視察して、地盤の状況や問題点を把握しサウンディング調査、ボーリング調査、地下水調査などを行うこと

*試験方法

標準貫入試験(ボーリング調査)…最も基本的で、中層以上の建物を建てる際に行う地盤調査方法。地層と地下水位を調べ、土のサンプルも採取できる

SWS試験(スウェーデン式サウンディング調査)…低層の建築物を作る際の地盤調査方法。容易に調査が行えて、通常5か所調査する

その他にベーン試験・平板載荷試験・電気探査・透水試験などがあります。

 

いかがでしたか?

地盤調査とは「建設可能規模を調べる・建設工法を選定する」ことを目的とし、将来にわたって安全・安心な建物を作る上で欠かせない調査なんですね!

一覧へ戻る

ページのトップへ

スペシャルコンテンツ
  • 建設女子部女性参画応援ページ
  • 監督リレー
  • 建設あるある 昔と今
  • 業界インタビュー
  • 今月の現場中継