建設女子部は建設業界の女性進出を支援するポータルサイト。建設のお仕事の情報を配信中。

私のお仕事道具

建設監督.com TOP > 建設×女子部 TOP > 今月の現場中継 > 『コンクリート』の正体ってナニ!?

2018-01-17

『コンクリート』の正体ってナニ!?

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

みなさん、こんにちは!

突然ですが、建設用語で何が思い浮かびますか?

身近な建設用語の1つに『コンクリート』がありますね!

 

しかし、コンクリートの材料は何なのかなど、知らないことが多いですよね?

 

そこで今回は、

身近な存在である『コンクリート』についてご紹介いたします!

 

*『コンクリート』の長所短所って?

コンクリートは様々な長所があり、代表的なものとして以下の特徴があります。

・耐久性が高い

・耐火性がある

・自由に形を作ることができる

 

反対にコンクリートには以下の短所もあります。

・解体に費用がかかる

・重い

 

*『コンクリート』の材料って?

コンクリートは、水・セメント・細骨材(砂)・粗骨材(砂利)・混和材料などから作られます。

セメントと水を合わせたものを『セメントペースト』と言い、接着剤の役割を果たします。

また、セメントペーストに細骨材を加えたものを『モルタル』と言います。

 

*『コンクリート』の種類って?

コンクリートは『使用材料』『要求性能』『施工条件』『構造形式』

4つの区分に分けられます。

そして、用途によって使用するコンクリートが異なります。様々な種類の中から今回は、4種類のコンクリートをご紹介します。

 

・寒中コンクリート・・・日平均温度が4度以下の時に使用されるコンクリート。気温が低いとコンクリートが固まるのが遅くなったり、凍結して耐久性が低くなるため、寒中コンクリートを使用します。

・高強度コンクリート・・・通常のコンクリートよりも強度が高いコンクリートです。橋梁や高層ビルに使用されます。

・遮へい用コンクリート・・・原子力発電所や医療用照射室などから逸散する放射線を遮へいする目的で使用されるコンクリートです。

・軽量コンクリート・・・コンクリートを軽量化するために、軽量骨材や多量の気泡を混入させたコンクリートです。気泡・発泡コンクリートとも呼ばれます。床や外壁に使用されます。

 

 

いかがでしたか?

コンクリートのことを学ぶ機会はあまりありませんよね。

気になった方はぜひ調べてみてください!

一覧へ戻る

ページのトップへ

スペシャルコンテンツ
  • 建設女子部女性参画応援ページ
  • 監督リレー
  • 建設あるある 昔と今
  • 業界インタビュー
  • 今月の現場中継