建設女子部は建設業界の女性進出を支援するポータルサイト。建設のお仕事の情報を配信中。

私のお仕事道具

建設監督.com TOP > 建設×女子部 TOP > 今月の現場中継 > 『ゼネコン』『マリコン』『地場(ジバ)コン』…ってナニ!?

2015-09-03

『ゼネコン』『マリコン』『地場(ジバ)コン』…ってナニ!?

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

今回お伝えするのは、『ゼネコン』『マリコン』『地場(ジバ)コン』など「◯◯コン」と付く言葉についてです!

実は「◯◯コン」という言葉は、「contractor(コントラクター)」の略で「土建業者」という意味。
建設業界では、この「◯◯コン」を使った言葉がたくさんあり、建設業界で働く方にとっては欠かせない言葉ばかりです。

今回は、この「◯◯コン」と付く言葉についてご紹介します!

*ゼネコン*
ゼネラルコントラクターの略。
日本では、一戸建ての建物ではなく、高層マンションやオフィスビル、学校、病院など大規模で高度な技術が求められるものを造る総合建設業のことを指します。
また、総合建設業者の中でも優れた技術を持つ大手5社は「スーパーゼネコン」と呼ばれています。

*マリコン*
マリンコントラクターの略。
ゼネコンの中でも、得に海洋土木や港湾施設建設工事を中心とする建設業者のこと。埋立工事・防波堤工事・橋梁基礎工事など、海洋土木工事全般と港湾施設の建築工事を行います。

*地場(ジバ)コン*
地場(ジバ)とは建設用語で、地元に密着したという意味。
地元に密着したゼネコンのことを指します。


いかがだったでしょうか?
次回の「今月の現場中継」もお楽しみに…♪

一覧へ戻る

ページのトップへ

スペシャルコンテンツ
  • 建設女子部女性参画応援ページ
  • 監督リレー
  • 建設あるある 昔と今
  • 業界インタビュー
  • 今月の現場中継