建設女子部は建設業界の女性進出を支援するポータルサイト。建設のお仕事の情報を配信中。

私のお仕事道具

建設監督.com TOP > 建設×女子部 TOP > 今月の現場中継 > 『建設』と『建築』の違いってナニ!?

2015-05-12

『建設』と『建築』の違いってナニ!?

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

今回お伝えするのは、『建設』と『建築』の違いについてです!

< 建設業・建築業、建設会社・建築会社..... >
2つともよく似ていて、よく使われる言葉ですが、みなさんはこの2つの違いを正しく言えますか?

似ているようで全く意味の違う『建設』と『建築』についてご紹介します。

*建設*
建設を辞書で調べると、「建物・施設・道路などを、新たに造ること。」と出ます。(引用:goo辞書)
道路は「土木」と言われる仕事であり、「建物・施設・道路などを、新たに造ること。」という内容は「土木」を含む大きなくくりの意味だと考えられます。

*建築*
建築を辞書で調べると、「家屋などの建物を、土台からつくり上げること。また、その建物やその技術・技法。」と出ます。(引用:goo辞書)
これは、建物と呼ばれるものを指しているように感じます。

まとめると、『建設』は「土木」『建築』を含む大きなカテゴリーがあり『建設』の中に『建築』という分類があるということです。

いかがだったでしょうか?

建設業で働かれている方は当然の話ですが、
一般的に正しく使っている方は少ないのではないでしょうか?

次回の「今月の現場中継」もお楽しみに…♪

一覧へ戻る

ページのトップへ

スペシャルコンテンツ
  • 建設女子部女性参画応援ページ
  • 監督リレー
  • 建設あるある 昔と今
  • 業界インタビュー
  • 今月の現場中継