建設女子部は建設業界の女性進出を支援するポータルサイト。建設のお仕事の情報を配信中。

私のお仕事道具

建設監督.com TOP > 建設×女子部 TOP > 今月の現場中継 > 『腰袋』ってどんなモノ!?

2014-12-16

『腰袋』ってどんなモノ!?

※クリックすると拡大画像がご覧いただけます。

今回お伝えするのは、『腰袋』についてです。

建設現場に行くと、多くの人が腰につけている道具入れ。
その名も『腰袋』!
実は、職種によって『腰袋』に入っているものが違うんです。

今回は2名の方の『腰袋』のヒミツをお伝えします!

-----------------------------------------------------------------

*職種* 大工
・墨壺(すみつぼ)
 →材料に直線を引いたり水平を測るために用いる道具
・スケール
 →長さの計測をする道具
・インテリアバール
 →枠の取り外しや釘抜きに用いる道具
・金槌(かなづち)
 →釘などを打ち込むときに用いる道具
・マスキングテープ
 →ささくれてはてはいけないところのマスキングに用いる

-----------------------------------------------------------------

*職種* 施工管理
・スケール
 →長さを計測する道具
・ペンライト
 →暗い所を見るときに用いる
・マジック
 →位置を出すために用いる
・チョーク
 →位置を出すために用いる
・デジタルカメラ
 →工事写真を撮る際に用いる

-----------------------------------------------------------------

いかがだったでしょうか?

職種によって持ち物が違ったり、道具以外にもいろいろなものが入っているのは面白いですよね。実際にインタビューに行ったとき、思ったよりも重くてビックリしました!

(※今回ご紹介した腰袋の中身は、ほんの一部です。)

一覧へ戻る

ページのトップへ

スペシャルコンテンツ
  • 建設女子部女性参画応援ページ
  • 監督リレー
  • 建設あるある 昔と今
  • 業界インタビュー
  • 今月の現場中継