建設女子部は建設業界の女性進出を支援するポータルサイト。建設のお仕事の情報を配信中。

監督リレー

建設監督.com TOP > 建設×女子部 TOP > 監督リレー

このページは、私たち【建設×女子部】が、現場監督などにお話をお聞きするスペシャルコンテンツです。建設業界の最前線である現場作業のことから、建設業界と女性の接点などについてお聞きします。夕方に現場作業を終えてきた監督の、生の声をどうぞ。監督!そこんトコ、どうなんですか!?

清水崇司さん
最初は達成感、今は解放感。

お名前、ご年齢、建設現場での現場監督歴を教えてもらえますか?

清水崇司、32歳です。現場監督は、始めたばかりでまで3ヶ月ほどです。今の現場は、11階建ての建物を3棟建てる現場で、作業員数は300名と大規模な現場です。
現場監督になって初めての現場なので、毎日が勉強です。

 中川蓮さん

建設業界に転職したきっかけは?

もともと物をつくることが好きで、建設業界の仕事には興味があり転職しました。建設業界で働いている人を見て、私も一員として仕事をしたいと思っていて。今の年齢での転職は少し勇気がいりましたが、実際仕事をしていて転職して良かったと思います。
自分の仕事をして、だんだんと形になっていく建物を見ていると完成するのが楽しみで待ちきれません!

中川蓮さん

初めての現場監督、初めての現場で1番感じた事は?

まず、初めて感じたのは「楽しい」という気持ちです。
毎日、いろいろな人と接することができ、職人さんの話を聞いて、たくさんの事を教えてもらえることが楽しいですね。あとは、やりがいのある仕事だと思います。一つ間違えてしまうと大変ですが、周りの職人さんたちが助けてくれます。
現場監督という仕事は職人さんに仕事を指示して工程通りに進めるのが仕事ですが、分からない事は素直に職人さんに頼って教えてもらっていますよ。

「職人さんの方が正しいことが多い」

仕事をしていて「楽しいな」「嬉しいな」と感じるのはどんな時ですか?

中川蓮さん

先程も出ましたが、今の現場は作業員が300名もいます。いろいろな職人さんと仕事の話からプライベートの話をしたり、”人と接する”ことが多いので楽しいです。
そんな作業員の多い現場でも、所長さんは私のことをしっかりと見てくれています。「次の現場も連れて行きたい!」と言われ、次の現場の段取りを任されているのはとても嬉しいですね。

人と接することが好きな方や、しっかりと責任感を持てる方は、この仕事に向いていると思いますよ。

逆に「つらい」「大変」だと思うことはありますか?

あまりつらいと思うことはないのですが、完成日が決まっているため、時間に追われるところは他の仕事にはない大変なところだと思います。でも、ひとりだけではなくみんなでフォローし合いながらチームとして仕事を計画通りに進めていくので、全然つらくはないですね。

女性に知ってほしい、イメージの裏側にある“そこんトコ”

今の現場で女性はいらっしゃいますか?

いますよ。事務員の方とガス屋さんですね。事務員の方は納品チェックなど、ガス屋さんは配管の作業をされています。女性が仕事をしていると、細かい所や男性では気づけない女性ならではの視点で作業されていて、もっと女性の方がいればいなって思います。ピリピリしている時も、女性がいるとなんだか和らぐような気もしますし(笑)

中川蓮さん

もし女性が現場監督の仕事をやるとしたら‥どう思いますか?

できると思います!
現場監督の仕事の中で1番大切なのはコミュニケーションだと思います。もちろん専門的な知識も勉強していかなければいけませんが、私も経験なく飛び込みました。

ですが、3ヶ月しか経験のない私でも周りの人に助けてもらいなんとか仕事として働けています。コミュニケーションが取れる女性であれば、職人さんもきっと可愛がってくれると思いますよ。

どうすれば女性をもっと建設業界へ呼び込めると思いますか?

やはり男性の仕事というイメージが先行してしまい、自分の仕事として候補にならないという現実があると思います。あとは肉体労働というイメージもあるんじゃないでしょうか。私が行っている現場は、人間関係が良く和気あいあいとしています。たくさんの人が協力しなければいけない仕事なので、どの現場もきっと人間関係は良いと思いますよ。
まずは、建設業界にもいろいろな職種があるのでそこを知ってもらって「私でもできるんじゃないか」と思って貰えることが女性進出の第一歩になるんじゃないでしょうか。

~取材を終えて 編集後記~

清水さんのインタビューで印象に残ったのは、「人との関わり」でした。
インタビュー中や撮影中も、通りかかる職人さんが「今日はなんかの撮影なの?」「寒いのに大変だね~」など私達にも声をかけて下さるくらい雰囲気が良かったです!
清水さんと職人さんがお話されている時も笑顔が多く、良い信頼関係が築けているんだと実感しました。

まだまだ現場監督を始めたばかりの清水さん。今後の活躍に期待したいと思います!

次回の監督リレーもお楽しみに♪

ページのトップへ

スペシャルコンテンツ
  • 建設女子部女性参画応援ページ
  • 監督リレー
  • 建設あるある 昔と今
  • 業界インタビュー
  • 今月の現場中継