建設監督.com

MENU

Column- 魅力を伝える建設コラム -

NEW

2018-10-03

設備▶︎

コラムNO.147

仕事内容

仕事内容

プラント施工管理の仕事内容は、製造工場などの工事建設の際に「工事の原価・安全・品質・工程」を把握し、順調に運ぶように管理をする仕事です。具体的には現場で施工管理業務や作図、施工図チェックなど工事の進捗に合わせて各業務を行います。建築の知識だけでなく、工場に設置してある各種機械や設備等の幅広く深い知識が必要になります。

魅力

魅力

プラント施工管理の仕事規模は他の施工管理とはスケールの大きさが違い、プラント工事を受注する金額も大きくなります。よって安定した収入を得られようになります。今後は省エネ・生産性の高い工場が求められるようになり、新技術・新エネルギー等が生まれるごとにプラント建設のニーズが出てくるので、その節目で業界ではエンジニア需要が高まります。また、海外勤務があるのも魅力の一つです。

資格

資格

建築や管工事と違いプラント施工管理専門の資格はありません。プラント施工管理は他施工管理をある程度理解した方が行う最終ステップとも言えます。建築系以外の知識も必要になるので施工管理としての分野が幅広く求められるでしょう。